オンナの身体 ④ホルモンの異常はなぜ起こる?

投稿者:

一つ目の原因は・・・・

男女とも生殖機能に関わるミネラル不足!

二つ目の原因は・・・

ストレスによりホルモン分泌の抑制!

ミネラルの不足って・・・?

亜鉛・銅・セレンといったミネラルは男女の生殖作用においてとても重要な働きをしております。

亜鉛(Zn )は女性の場合、不足してしまうとFSH(卵胞刺激ホルモン)とLH(黄体形成ホルモン)の合成と分泌が減るので、生理不順・流産・卵巣の成長不良を招きます。

銅(Cu)はセルロプラスミンと呼ばれるタンパク質の形で全身に運ばれます。セルロプラスミンはヘモグロビンの合成に必須の酵素となりますので、銅は貧血予防においてとても重要な因子です。

ただ血液中の銅濃度が高く、亜鉛濃度が低くなると妊娠率が低下することが報告されています。

大事なミネラルの一つなのに、銅の濃度が高すぎると妊娠から遠ざかってしまうとは・・・なんだかややこしいですよね。

最近、不妊治療病院でこの銅と亜鉛の量を採血で調べる病院もあります。

要は「バランスが大事」、ということですね。

なんでもかんでもサプリメントで摂ればいいものでもなく、食事に関してもこれが妊娠に必要な食材!と食べるのではなく、なんでもバランスよく食べる事が大切です。

セレンの欠乏は女性において、流産などを生じる場合があります。

次回は亜鉛についてもう少し詳しくお話しします。

東京オリンピックが閉会して早いもので10日が経ちますが、テレビに釘付けだった方も多いと思います。

私はというと・・・・・・・・・・・・・・

あんまり見ておりません。。。。。

そんな人なのに💦一丁前に五輪開催前にモニュメントは見に行ってきました。

みなさん、このモニュメント日本に5つあるのはご存じでしょうか?

私が見に行ったのは、新国立競技場前(信濃町)のモニュメントですが、他に高尾山山頂・お台場・幕張海浜公園の美浜園・横浜赤レンガパークにあるそうです。

次はパラリンピックですね。

ステイホームして観戦しようと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です