眠れない人は🌙  セロトニンとメラトニン

投稿者:

なかなか寝付けない・・・・・

夜中に目を覚ましてしまう・・・・

もっと寝ていたいのに、目覚まし⏰

一言で「眠れない」といっても、様々なタイプの不眠があります。

人は起きてから14~16時間後に「メラトニン」を分泌します。

この「メラトニン」こそ睡眠に必要なホルモンなのです。

また「セロトニン」は脳から分泌される睡眠ホルモンである「メラトニン」の原料。

お日様の光を浴びて日中に「セロトニン」を作っておけば、「メラトニン」もたくさんできるのです!

太陽の光は、思っている以上に大切です!!

体温やホルモン分泌などを調整している体内時計は、25時間周期で動いています。

一方、地球の一日の周期は24時間。

このズレを調整するのが『日光』なんです。

毎日、日光に浴びると、睡眠・覚醒リズムが整い、質のいい睡眠が得られるようになります。(低体温やホルモン分泌が乱れている方も日光に浴びるのがおススメです ^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です