埼玉県内の風疹患者数が昨年比15.6倍!!

先日お伝えしたように、今年は風疹の患者数が昨年に比べとても増えています。

埼玉県内では昨年度の15.6倍(78人)の風疹患者数です。

お分かりのように、妊娠初期の妊婦さんが風疹に感染すると風疹ウイルスは血液を介して赤ちゃんにも感染します。感染は胎児に先天性風疹症候群(白内障、先天性心疾患、難聴など)を引き起こします。

 

罹ってしまってからでは遅いんです!

風疹の予防接種をご夫婦受けましょう!

あとは抗ウイルス作用のあるショウキT-1を服用しておけば完璧です!!