英ウィメンズクリニックへ

英ウィメンズ受付

英ウィメンズ受付 

 

こんにちは。

前回の記事で予告させていただいた「なぜ年齢とともに妊娠力が落ちてくるのか?」のお話の前に・・・

 

 

11/29・30神戸・三宮にある不妊治療で有名な英(はなぶさ)ウィメンズクリニックへ研修に行ってまいりました。

今回は理事長の塩谷先生ともお会いすることができ、貴重なお話を沢山聞くことができました。
塩谷先生はシート法を開発されたことでも有名です。

行かせてもらった日曜日も、もちろん多くの患者さんが全国からいらっしゃっておりました。

1日平均400~500名の方が外来に来られるそうです。

培養士の人数も36名(来年には40名)いらっしゃり受精率は95%だそうです。
すごいですよね・・!

ここでは当店でも取り扱いのある、ショウキT-1や松康泉も体外・顕微授精の治療と組み合わせて用いられています。

昨年も院内見学をさせていただきましたが、今年もショウキ先生(ショウキT-1開発者)に院内の設備の説明をしていただきながら回らせていただきました。

神戸の三宮にある英ウィメンズクリニック、当店のある埼玉県からは少し遠いですが是非、おすすめの病院です!!