その不妊「内膜炎」かも?!

子宮内膜炎ってご存知でしょうか?

 

細菌に感染するなどして子宮内部に生じた炎症が続く「慢性子宮内膜炎」が不妊治療の現場で注目を集めているそうです。

しっかり治療した患者の妊娠率が6割超に大幅改善したそうです。

慢性子宮内膜症は自覚症状がほとんどなく、不妊の原因として見逃されていることが多いそうです。

予防策はまだないようですので、当店ではあらゆる「炎症」に抗炎症作用がある松康泉(しょうこうせん)をお勧めいたします!!