赤ちゃんを授かりたい未来のママへ



はじめまして、子宝相談を専門にしている漢方のたからです。

子宝相談専門店としてお蔭様でもうすぐ60年目を迎えます。
私は、「不妊」という言葉が余り好きではありません。「不妊」という言葉の意味は、「妊娠しない」という事ですよね。

私は、「未妊」という言葉が適切な言葉だと思います。「まだ授かっていないだけ」です。

色々と赤ちゃんを授かる為に頑張っているのになぜ授かれないのでしょうか。

東洋医学的には、冷え症、ストレス、食生活の乱れ、妊娠しにくい生活習慣等。

西洋医学的には、精子のトラブル、卵管のトラブル、子宮のトラブル、遺伝子のトラブル等。

どんな人にも必ず苦手な部分と得意な部分があります。あなたにとってたまたま「赤ちゃんを授かる」という事が苦手な部分で、他の人にとっては得意な部分だったというだけの事なのです。

「赤ちゃんを授かる」という所が苦手な分、あなたには他人から羨ましがられるくらいに良い所がたくさんあります。

あなたは、とってもよくがんばってると思います。あなたの辛い気持ちが私にはよくわかります。でも今の辛い状態は、永遠じゃないですよ。必ずゴールがあります。降り止まない雨はないですし、朝の来ない夜もありません。

落ち込んでも良いですし、おもいっきり泣いたら良いです。とことん凹んだら良いです。でも前だけは、向いておいてくださいね。

ゆっくりで良いです。途中まで来ている「あなたの赤ちゃん」をちゃんと迎えに行ってあげてください。

だからこれ以上頑張らないで良いです。今のままの頑張りで良いです。

東洋医学と西洋医学の知識のある私があなたの代わりに「頑張って」あなたがママになるその日まできちんとサポートさせていただきます。だいじょうぶ。

60年間の長きに渡り、コツコツと子宝に悩む未来のママ達をサポートし続けたので、地元の草加市だけではなく、近隣からもたくさんのお客様にご来店頂いています。

またチョコレート嚢胞や子宮内膜症、月経前症候群(PMS)、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、生理痛、子宮筋腫、卵巣嚢腫、生理不順、冷え症、無排卵月経、男性不妊、不育症等の病気や症状の方々もたくさん来店されていますので、是非一度ご相談ください。


①質のよい卵子・・・本当にいい卵子が1個あって受精できればよい。
②子宮内膜・・・着床しやすい内膜・妊娠継続、維持できるような内膜を作る。
③よい精子・・・元気(運動率のよい)な精子が1匹でもいればよい。

当店の漢方薬で、妊娠しやすい身体作りをして上記3つを作っていきましょう。
今、病院での治療を休んでいる方、是非ご相談下さい。



■ 2019年3月8日    花粉症に効く漢方薬!
■ 2019年1月8日    あけましておめでとうございます。
■ 2018年11月29日    血流測定会